なぜ発音矯正なの?

こんな悩み

多くの方が上の絵の彼のように、正しい英語の発音を教わった事もなく、 日本語的な「カタカナ英語」を使って英語を学んでおられます。 しかし、勉強で(左の絵のように)「カタカナ英語」を言語として 頭にインプット(記憶)した場合、ネイティヴの英語を聞いても(右の絵のように)、頭ではそれを言語として認識できないため、 ネイティヴの英語が「音の塊(かたまり)」にしか聞き取れない、簡単な英語も通じない等の苦労をされています。 これでは、このまま勉強続けても下記のような大きな問題を抱えたままです。

・ネイティヴと発音がかけ離れている ・自分の英語が通じない(簡単な単語でも)
・話すときに自信がない ・相手の英語が聞き取れない
・スムーズに速く話せない ・TOEICのリスニングのスコアが上がらない

もし13時間前後の発音矯正を受けるだけで、このようなストレスから一生解放されるとしたら・・・

◎ 発音矯正のトレーニングにより、正しい発音を貴方の舌と頭にインプット(記憶)せることによって、 今まで 音の塊 (かたまり)に聞こえていたネイティヴの英語が、はっきり「言語」として聞こえ、 今まで何度も聞き返されていた英語が一度で通じるようになります。


初心者こそ発音矯正

最近は都心の中高一貫の進学校では、通常の英語学習の前に発音矯正をする学校が増えているそうです。
これは、カタカナ英語が学習の妨げになるという事が立証されている証拠かもしれません。
また初心者の方は、中・上級者によく見受けられる「自己流の発音」がなく、素直に正しい発音を自分のものに出来るため、 短期で完成度の高い発音を身につける事が出来ます。
貴方の英語の再スタート!数時間だけ発音矯正を学ぶ事で、これからの長い英語学習が、快適で充実した実りの多い学習ライフになるでしょう!



得する発音


このページのトップへ